教室案内

タティングレース教室

◆受講内容(ビギナーコース)

初回:タティングレースの基本 道具の使い方・糸のかけ方、手の動かし方など、お花のモチーフ①基本の編み方を編みながら基本を学びます

2回目:お花のモチーフ②モチーフの繋ぎ方・糸の繋ぎ方を学びます。

3回目:ビーズを入れた編み方の基礎・糸玉とシャトルで編む方法を学びます。

4回目:ネックレスを編みながら、リングとブリッジの持ち替えを学びます。

5回目:シャトル2つで編む方法を学びます。

6回目:1~5回目で学んだ技法を全て使ってドイリーを仕上げます。

※6回目のドイリーを自力で編むことが出来ればビギナーコースの終了となります。

個人差により進行スピードは異なりますが、おおよそ上記の流れにて進めます。

ほとんどの生徒さんが、6回~8回の受講で基本をマスターされますが、焦るようなことはありません。生徒さんひとりひとりのスピードに合わせて基本から丁寧に教えるよう努めています。

ビギナーコースの課題終了後、希望者はクリエイティブコースにて自由な制作を行います。

道具と材料は全てアトリエCHINOCOで揃いますが、お手持ちの場合はご持参ください。

アトリエCHINOCO 店舗情報・教室予約状況はこちら

タティングレース 道具・教材はこちら


毎月ワークショップ